Lamp DraftKingsとは? – ファンタジーベットレビュアー (FantasyBetReviewer) はあなたに必要なものをカバーしています。

DraftKingsとは?

DraftKingsはデイリーファンタジースポーツ大手です。2012年にマシュー・カリッシュとポール・リバーマン、ジェイソン・ロビンズが設立し、米国マサチューセッツ州ボストンを拠点にして活動しています。

歩み

多くの素晴らしい物語と同様、DraftKingsの物語は小さなところから始まりました。同社の始まりは、野心あふれる3人の若者と1対1の野球試合でした。前述のように年は2012年、米メジャーリーグ (MLB) が開幕しようとしていました。
このベンチャーの運営はポールの家から発信されたわずか1試合の対戦でしたが、注意を向けていた誰の目にも成長の可能性は明らかでした。すぐに興味を持った投資家が同社サイトに関心を持ち始め、ライアン・ムーアとその他数名のベンチャー投資家らが同社に約140万ドルを投入しました。この支援がDraftKingsの大躍進を導き、2013年半ばには米メジャーリーグが楽しめる遊びとして参加することを希望し、未公表の資金額で同ベンチャーを支援しました。この手厚い資金援助で後押しを受けた同社はポートフォリオの多角化が可能になり、これまで勝者クライアントに5千万ドル以上を支払ったと考えられています。

さらに、小規模のライバル会社を買収することで同社のデイリーファンタジースポーツ・プラットフォームはカスタマーベース拡大を実現してきました。例を挙げると、2014年にDraftStreetとStarStreetの所有権を獲得しました。

パートナーシップ

デイリーファンタジースポーツは米連邦法下で合法とみなされているため、多くのプロスポーツ組織は関係を持つことを恐れません。その結果、DraftKingsはこれまでNHL (ナショナルホッケーリーグ) やFOXスポーツなどの組織と大きな収益をもたらす契約を結ぶことができました。

その他にも同サイトはNFL、NBA、MLB、NHLの各チームと個別契約も結ぶことで、クライアントに突出したスポーツ体験を提供する力をより一層高めてきました。

ゲーム

DraftKingsが世界最大級のデイリーファンタジースポーツ・プロバイダーであるには相応の理由があります。スポーツファンが望むものをほぼすべて備えているからです。MLBからNHL、NFL、NBA、PGA (全米プロゴルフ協会) まで同サイトにはすべてが揃っています。

それだけではありません。同サイトでは総合格闘技、サッカーのプレミアリーグやUEFAチャンピオンズリーグのエキスパートと自認する人も大勝を収めるチャンスがあります。それでも不十分なら、大学のアメフトチームやバスケットボールチームを編成してどの程度勝てるか試すこともできます。

論争

同社が遂げたあらゆる進歩に関わらず、どちらかと言えば不愉快な理由で同社は大きなニュースとなってきました。同社のあるプロモーションを理由に同社に対して集団訴訟が起こされた2015年は特に大きな問題でした。同社サイトがクライアントに対して初期手付金にボーナスを約束したのにプロモーションでほのめかしたように即座にそのボーナスを支払わなかったという主張でした。

同じように、DraftKingsとそのライバル会社のFanDuelの社員らが内部情報を使ってお互いのサイトで勝利を収めているという疑惑が出たため、ニューヨーク州検事総長がこの2社ついての取り調べを開始しました。この2件の訴訟は現在進行中です。